OWENS CORNING(R)

開く

オーウェンスコーニングについて

TOP > 企業情報 > オーウェンスコーニングについて

オーウェンスコーニング
について
About Owens Corning

オーウェンスコーニングは社員と製品が世界をよりよくする存在であるというミッションのもと、ソリューションを開発し市場をリードするビジネスを推進しています。

1938年の創立以来、オーウェンスコーニングは開発力という強みを生かし、マーケットをリードするという強い使命感のもと、ビジネスをグローバルに展開してきました。オーウェンスコーニングの製品は数千以上の用途に使用されており、80年以上にわたり世界中で私たちの生活に欠かせない製品を生みだしています。複合材は車を軽量化し、剛性化し、さらに燃費効率を高めます。また革新的な屋根材とエネルギー効率を高める断熱材はさらに最大限に効率を高めるためにさらなる進化を遂げています。

60年以上にわたりFortune 500に選出されており、さらに人々の生活を向上させるよう、33カ国において17,000人の従業員と共にさらなる革新的なソリューションを提供していきます。

コーポレート・ミッションCorporate Mission

ミッション
Our Mission

私たちの事業は市場をリードしていきます。地球の未来をもっと豊かに 人々の生活をもっと快適に。
WE ASPIRE TO BUILD MARKET-LEADING BUSINESSES; GLOBAL IN SCOPE - HUMAN IN SCALE.

目的
Our Purpose

当社の社員と製品は世界をよりよくしていきます。
Our people and products make the world a better place.

価値観
Our Value
  • 安全に生活する (Living Safely)
  • お客様とともに成功をつかむ (Winning with Customers)
  • 品質でリードする (Leading in Quality)
  • 持続可能性における影響力を拡大する (Expanding Our Impact Through Sustainability)
  • 知識を価値に変革する (Turning Knowledge Into Value)
  • 日々進歩するための努力を続ける (Striving to Be Better, Every Day)

グループ概要Group Profile

  • 1938年創立
  • 2017年全世界売上高: 64億ドル
  • 従業員数: 19,000人
  • 世界37カ国で展開
  • 60年以上継続してForture 500 companyリストに掲載
  • 9年間にわたりDow Jones Sustainability Indexの構成銘柄に認定
  • 断熱材・屋根材・複合材の3部門で市場をリード

オーウェンスコーニング コーポレートサイトへ

オーウェンスコーニング
革新の歴史
History

1938 アメリカ・デラウェア州の地でOwens Corning Fiberglass® Corporation(オーウェンス コーニングファイバーグラス社)創立。オフィスをオハイオ州トレドに設立。
1939 オーウェンスコーニングファイバーグラス社はNavy Boardと呼ばれる軽量かつ難燃性の断熱材を開発。
  現在のガラス繊維の基本的な性能を発現するガラス組成であるEガラスを開発。
1944 世界初のガラス繊維強化プラスチックによるボート船体が製造される。これにより船舶向け用途がガラス繊維強化プラスチックの最大の用途となる。
1952 ゼネラル・モーターズ社と共同で世界初のすべてガラス繊維強化プラスチックからなる自動車、シボレー・コルベットの製造を発表。
1955 アメリカの経済誌"Fortune"誌のFortune 500 listに選出、以降今日まで継続してリストに掲載。
1956 PINK fiberglass® をリリース。販売促進のため、広く愛されているキャラクター、ピンク・パンサーをコーポレートマスコットとして起用する。
1965 自社特許を用いて、グラスファイバーを芯材としたアスファルトシングル材の製造を開始。
1970 サウジアラビアの国際空港ターミナルにガラス繊維を提供。
1973 アラスカ横断パイプラインプロジェクトを獲得、断熱材を導入する。
1977 屋根材を製造する会社を買収する。
1980 耐酸性能を有したE-CRガラスを開発。耐酸性を求められる用途へのFRPの活用を可能とした。
1987 カラーの商標(ピンク)を使用した商標登録上初めての会社となる。
1996 正式に社名をOwens Corning Fiberglass® CorporationからOwens Corningに変更する。
  E-CRガラスの耐酸性とEガラスの長所を両備したAdvantex®ガラスを開発。
2006 GREENGUARD Emission Standard for Children & Schoolsに認定される最初の断熱材メーカーとなる。
2007 仏サンゴバン社から複合材部門であるサンゴバン・ヴェトロテックス社の買収を完了する。
2009 対藻性能を付与したシングル材の製造を開始。
2010 Dow Jones World Sustainability Indexの評価銘柄に初選定される。
2011 PureFiber™テクノロジーを採用したホルムアルデヒドフリーのグラスウール断熱材EcoTouchを販売開始
2013 アメリカ全米安全評議会(National Safety Council)によるグリーンクロスセイフティメダルの対象となる。
2016 屋根下葺き材と建築用透湿・防水シートを製造するグローバル大手、InterWrapの買収を完了
  アメリカ・ノースカロライナ州ガストニアに北米建築市場向けの不織布(ノンウーヴン)製造工場を新設
2017 セルラーガラス断熱材を製造・販売するグローバル大手、Pittsburg Corningの買収を完了
2018 建築用高機能ミネラルウール断熱材を製造・販売するヨーロッパ大手メーカー、Paroc社の買収を完了

さらに過去の年表を見る