OWENS CORNING(R)

開く

複合材

TOP > 複合材

複合材Composites

オーウェンスコーニングは
世界の複合材の成長をリードしてきました

1938年のオーウェンスコーニング創立以来、硝子繊維のパイオニアとして建設、土木、交通、工業材料、エネルギーなどあらゆる市場、
地域のお客様に最適な製品を供給しています。

  • POINT1

    • グローバルサプライ

      世界14カ国に展開する38の拠点からそれぞれの市場、用途に最適な製品を提供します。

  • POINT2

    • パフォーマンス

      高品質な製品の要求特性を満たす硝子繊維製品を常に提供します。

  • POINT3

    • イノベーション

      Advantex®に代表される多くの革新的な硝子繊維を開発してきました。
      これからも世界の開発拠点で革新的な製品を生み出していきます。

複合材製品一覧Composites List

詳細はこちら
【グローバルサイト(英語)】

マルチエンドロービング

数百本のガラス繊維のフィラメントの束を数十本集束させて所定の番手に引き揃え1本のロービングとしたものです。引き揃えロービングと称されることもありますが、このタイプのロービングが使用される成形法はSMC(シートモールディングコンパウンド)、スプレイアップ、回転成形などカットして使用される用途である為良好な切断性、均一な分散性が重要視されます。オーウェンスコーニングのマルチエンドロービングはこれらの要求特性を満足する優れた表面処理を施しています。また、耐酸性に優れたAdvantex®組成で作られていますので、耐酸、耐蝕用途への使用にも最適です。

〈 主な用途 〉

住宅資材/エクステリア製品/合併処理槽/タンク

Advantex®の耐酸特性

Advantex®の耐酸特性

Advantex®ガラスは耐酸性向上に大変有用なガラス繊維組成です。
Advantex®を使用したFRP積層板は通常のE-ガラスを使用して生産したFRP積層板のおよそ12倍の耐酸性を有します。
違う見方でパフォーマンスの違いを見ると、10%HCI液浸漬テストの強度保持率の経過時間で比較しますと、通常のE-ガラスを使用したFRP積層板では73時間で低下して到達してしまう値をAdvantex®を使用したFRP積層板は50年後まで保持させることが出来るほど耐酸性に大きな違いが有ります。

製品に戻る

ドライユースチョップドストランド

紡糸したストランドを所定の長さに切断した形状の製品です。チョップドストランドには、表面処理剤を塗布した後に乾燥させたタイプと乾燥させずに含水率を高いまま保持させたタイプの2種類の製品があります。
乾燥させたタイプをドライユースチョップドストランドと称しています。このタイプの製品は樹脂の補強材として使用し、射出成形、押出成形、加圧成形など最終製品に応じて異なる成形法で使用されます。
不飽和ポリエステル、フェノール、PP、ABSなどの汎用樹脂を始め、ポリアミド、PBTなどのエンジニアリングプラスチックスやPPS、LCPなどのスーパーエンジニアリングプラスチック向けまで広範に補強材として使用されています。
オーウェンスコーニングのドライユースチョップドストランドは適用樹脂ごと、成形法ごとに表面処理剤の最適化を図っており、信頼性が要求される自動車部品、電子・電機部品をはじめとして多岐にわたる用途に適した製品を取り揃えております。
チョップドストランドの品種選定に際しては表面処理剤等の選定が重要になりますのでお問い合わせください。

〈 主な用途 〉

自動車部品/電子部品/OA機器部品/IoT関連部品/摩擦材

ウェットユースチョップドストランド

チョップドストランドの中で表面処理剤を塗布した後乾燥させずに高含水率のままで使用するタイプをウェットユースチョップドストランドと称しています。主にガラスペーパーや、石膏製品の補強材としての使用に適した製品です。オーウェンスコーニングのウエットユースチョップドストランドは、この用途に於いて初期開繊性と分散安定性に優れています。

〈 主な用途 〉

パイプ/インテリア製品補強材/バッテリー/プリント配線基板

コンティニュアスフィラメントマット

ガラスの連続ストランドを不規則に何層にも重ねて積層したマット状の製品で、連続繊維で構成されていることからチョップドストランドマットより高い強度を得られることや、成形型内でストランドが注入した樹脂によって流れないことから、使用方法はコールドプレス、連続引き抜き成形、RTM、SMC(シートモールディングコンパウンド)などの成形品の補強材として使用できます。コンティニュアスフィラメントマットにはマット化する際に結合剤を使用したUnifilo® (ユニフィロ) マットと結合材を使用しないユニコンフォーム(UNICONFORM)二種類のタイプがあります。

〈 主な用途 〉

鉄道部品/土木資材/建築資材

ノンウーヴンヴェイル

ウェットユースチョップドストランドをマット上に製品の種類に応じて20g/㎡~100g/㎡の範囲で積層させた製品がノンウーブンベイルです。紙に似た製品であることからガラスペーパーと呼ばれる場合もあります。使用法に応じて尿素系ホルムアルデヒド、ポリビニルアルコール、アクリル、スチレンなどの処理を施したタイプがあります。
また、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)の表面強化材料として連続繊維を使用したタイプもあります。

〈 主な用途 〉

インテリア製品/バッテリー/建材

テクニカルファブリック

テクニカルファブリック “マルチマットはスティッチングヤーンを除いて、100%ガラス繊維を用いた、常温プレフォームができるRTM用強化材です。伸縮性のあるガラス繊維コア層の両面にガラスチョップを縫い合わせた三次元構造を有しています。マルチコアはポリプロピレンコア層の両面に、チョップドストランドマットをスティッチングで縫い付けたファブリックです。 マルチアクシャルはすだれ状の2層又はそれ以上のファブリックが軽量のポリエステル糸で縫いつけられ構成されています。ロービングクロスに見られる表面の波うち(CRIMPING)の影響がありません。ひとつのファブリックの中に様々な角度ですだれ状の多軸層を形成することができる強化材であり、マルチアクシャル(多軸ファブリック)と名付けられています。

〈 主な用途 〉

自動車部品/舟艇部品/建築資材/パイプ

ミルドファイバー

繊維化したガラスを平均繊維長30ミクロンまたは70ミクロンに細かく粉砕した製品です。主に樹脂コーティング剤のクラック防止材や、熱可塑樹脂・熱硬化樹脂の充填材として使用されています。製品には無処理タイプとシラン処理品の2タイプを用紙しています。 オーウェンスコーニングのミルドファイバーは流動性、分散性に優れています。

〈 主な用途 〉

塗料/自動車部品/電気部品

LFTマスターバッチ

LFT (Long Fiber Thermoplastics) とは、非強化樹脂と連続した強化材を機械的に混合し、そのまま射出成形機に投入することにより高強度の成型品を得ることができる長繊維強化熱可塑性ペレットのことです。
LFTは成型品中の繊維長を長く残存させることにより物性が向上できるメリットがあります。オーウェンスコーニングのLFTはポリプロピレンと高充填の連続ガラス繊維を混ぜ合わせたマスターバッチペレットです。硝子繊維製造会社ならではの硝子繊維と樹脂とのマッチングの最適化を図った製品を提供しています。

〈 主な用途 〉

自動車部品/家電製品/OA機器